HOME > スタッフブログ > アーカイブ > カラー > 3ページ目

スタッフブログ カラー 3ページ目

サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか?(その1)

どちらのカラーも同じようにクリームを塗っているだけに見えるけど?


それはカラーの2剤に、とっても大事な役割があるからなんです。

美容室で染めることのメリットは、2剤の使い分けができるというのが最大のポイントsign03

染料の入った1剤に種類があるのと同じように、2剤の過酸化水素にも濃度の違いがあり、髪の状態や目的で使い分けをしています。

カラーをする方の多くは、月に1回など継続をしている方。

つまり、髪の90%は既染部(過去に染めてる部分)の状態。

その上からカラーをしても、残ったカラーやダメージによって色ムラや傷みができてしまうんです。

そこで髪の状態によって2剤の使い分けをしていきます。

ホームカラーの過酸化水素濃度は6%、対して美容室の2剤は1〜6%(当店では2.7〜6%を使用しております)のものがあり使い分けができるんです。

過酸化水素はブリーチに深く関係あるので、必要以上の濃度は髪のダメージに直結です。

お客様の髪の状態にあわせて薬剤をチョイスでき、カラーバリエーションも豊富な美容室のカラーリング。

この違いは大きいと思います。



S__14532618.jpg
当店では2.7〜6%で使用しております。

なぜ1%じゃないの?ってお話ですが近々お話していきたいと思ってます。

ヒントflairは1剤・アルカリっていった所でしょうか…

小郡の美容室forest

ニュアンセル

今回はロレアルの酸性カラーを紹介したいと思います。

h1_botanical_l.gifimg_product2016.jpg
h1_botanical.jpg
結構勘違いしてある方が多いのですが、実はカラーをされる方で一番多いのがアルカリカラー次にボタニカルカラー(ヘナやハーブカラー)と思ってる方がいるらしいです。

ですがカラーをしてある方でボタニカルカラーは5%程と言われており実は酸性カラー(ヘアーマニキュア)が9%いらっしゃるそうです。

ロレアルの酸性カラーは自然由来の植物エキス(ボタニカル成分)を配合した酸性カラーです。
ボタニカル成分を毛髪へのいたわりを考えた配合で作ってあり、鮮やかなツヤある色味が、ムラなく仕上がります。

特徴として

1.サロンならではの色味を実現

2.ツヤを出す

3.髪の自然なしなやかさを出す

4.ボタニカル成分配合(保湿成分)

という商品です。

簡単に説明させて頂きましたがさらに気になる方は
こちらを検索してみて下さい。

ロレアルの酸性カラーのページとなっております。
http://www.loreal-professionnel.jp/03_product/01_color/05_nuancelle1.html

小郡の美容室forest

ハーブカラーについて

当店の大人気メニューのハーブカラーをご紹介したいと思います。

natural hair(ナチュラルヘアー)の名前通りのメニューを導入したいという思いから、2年前にハーブカラーを取り入れました。happy02

ナッシュというメーカーさんのナチュラルハーブカラーですsmile

簡単に

【デメリット】から…←普通メリットからだろ!!って突っ込まれそうですが、ここ読んで自分には必要無いと思ったらスルーしちゃって下さいwcoldsweats01

1.明るくできません

2.色落ちが悪い(反対に取ると色持ちが良いになっちゃいますがw)

3.基本的に白髪染めにしか使えません

【メリット】

1.ダメージをほとんど感じられない(ダメージが無い訳ではありません)

2.染まり方が安定している(普通のアルカリカラーぐらいの時間で染まる)

3.髪にハリ・コシが出る


ですので『黒髪、白髪を明るく染めたい方』には有効ではない事になります。

もし、『とにかく白髪はキレイに消したくて、染めた部分が明るくなってくるのが嫌で、ダメージは無い方が良い方』でしたら対応出来ます。


seibun.jpg薬剤にはダメージの大きな原因であるアルカリ剤は入っていませんし、オキシ(過酸化水素水)を使わずに水(ぬるま湯)で溶いて使用しておりますのでダメージもほとんどありません。

日頃アルカリカラーの白髪染めをされてる方がハーブカラーに変えて続けていくと間違いなく髪が元気になったと思うはずです。

パーマを併用されてる方なら尚更だと思います。

まだまだ沢山書きたい事はありますがまたいつかマニアックな事も書きますw






もちろんお店での質問にもゆっくりできるだけ噛み砕いてわかりやすく説明はさせて頂きます。





20160407165447-bc29e12b428587bac58e1fda359e8684464f2e50.jpg
ナチュラルハーブカラー宜しくお願い致します。


小郡の美容室forest

ヘアカラーの特徴

今回当店の使用しているヘアカラーの特徴を説明したいと思います。

どこの何を使ってるのか??を、よりお客様に知って頂きたいと思ってます。
できるだけ小難しい言葉は避けていこうと思ってますが…汗

簡単に言うと包み隠さずな内容で知って頂くと言う事です。

白髪染め
20160329133120-ed1190c77edf277aa6291b5d68ff837bbf8936fc.jpg



おしゃれ染め
20160329133215-3d66f851974a257a284745661ebffd4390f688dd.jpg

ヘアカラーについて…

当店のヘアカラーはロレアルのアルーリアという商品を使っております。

特徴としましては(メーカーのホームページから引用)



1、アンモニア臭を感じにくい、やさしい使用感

マルチラメラ構造(油の層と水の層がしっかりと分かれてる構造です)の為、ニオイを消すのではなくゆっくりニオイを飛ばす感じです。

ニオイがしない商品などもありますが、ニオイがしないということは、髪の中にとどまってしまい髪にとっては必要のないものを入れ込んでしまいます。

このマルチラメラ構造はシャンプーの中の界面活性剤で構造が分解されますので、施術中はゆっくりニオイを飛ばし髪には無駄に残さず、シャンプーで分解しながら洗い流すということです。



2、頭皮への不快感を軽減

染料が効率よく毛髪内部に入ることで、少ないアルカリでしっかり発色します

ですので、少ないアルカリですむという事は頭皮への刺激も軽減されるという事です。



3、プロの仕事をサポートする高い操作性

薬剤の粘性などの話になりますのでこちらは今回は省かせて頂きます。



4、柔らかでなめらかな手触り。

ヘアカラー後の毛髪表面の状態を考慮した設計。

やわらかでなめらかな手触り。

ロレアルが開発した独自成分(毛髪保護剤:毛髪内部にスムーズに浸透し、毛髪のダメージ部分へ吸着するイオネンG・キューティクルの隙間を埋めるセラミド)により手触りが良く仕上がります。

というものを使用しております。

他にも毛先にはよりダメージの少ない薬剤・ダメージのないカラー剤・パーマ液の特徴・トリートメントの特徴などもお知らせ出来たら…と、思っております。

今後も宜しくお願い致します。

小郡の美容室forest

<<前のページへ123

« カット | メインページ | アーカイブ | パーマ »

このページのトップへ