HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 縮毛矯正

スタッフブログ 縮毛矯正

やっぱり縮毛矯正はアイロンですか?

私って縮毛…でもストレートにしたいsign01どんな方法がありますか?

S__14778372.jpg

ストレートの仕上がり具合で、満足度が高いのはアイロンです。

アイロンは熱で髮表面
のキューティクルに働き、確実に矯正することができるんです。

パーマで間充物質に
働きかけても、縮毛は伸びきらないんですが、アイロンでプレスすると伸びる

そのワケは、うろこのようにー枚ー枚が重なってできているキューティクルがアイロンすることでかためられて、全体がくっついたような状態に変化するんです

たとえるなら、生卵をフライバンでジュージュー焼いて、目玉焼きを作っているようなもの。

20150318111538.jpg

熟したフライバンがアイロンというわけです



ス卜レー卜になることはうれしいけれど、科学的みると髮であって髮ではない状態になってしまっています。

一種のダメ一ジ
状態ですから、その後のカラーやパーマのかかりに影響が出るときもあります。
 

これからなりたいスタイルや髮の状態に合わせて、いろいろと相談してくださいね。


S__14778371.jpg


小郡の美容室forest

新しいストレートの講習会

昨日、営業後に久留米まで講習会に行ってまいりましたhappy01

S__13844483.jpg

簡単に言うとストレートの歴史は…

ストレートパーマ(板を張り付けたストレート、薬で軟化させてガンガンブローで伸ばしていくストレート)
      ↓
縮毛矯正(アイロンの登場!!)
      ↓
新しいストレートに進化していきます。

こまかく言うと間で色々な歴史はありますが…薬の何たら、アイロンのプレートは何やら…coldsweats01

その中でボリュームダウンのストレートは定番なのですが、ボリュームキープのストレート(Newコスメストレート)の講習でしたshine

なのですが、ひねくれ者のわたくし…gawk




そこではなくその中で話にあった、髪の毛に対するダメージ軽減、残留アルカリ除去、臭いの軽減など最近では当たり前の事…





でもなくsign03その根本となる、今までではどうすることもできなかったもの(悪玉生成物)を取り除くプロセスに注目してきました。





詳しく説明していくと…化学式をつらつら〜っと書いていく事になるのでやめておきますがsweat01




濡らす、1液を塗布、放置、流す、ドライ(乾かす)、アイロンで伸ばす、2液塗布、流す、仕上げ(乾かす)常に毛髪内部では科学変化が行われております。

化学変化とともに副生成物が必ず生じるのですが、薬剤の進化とともにその生成物は取り除くことができるようになったという内容でした。

当店で取り入れていくかは吟味中ですが、お客様に喜んで頂きたい気持ちは第一に考えております。

今後もトレンド技術ケミカルの3本柱を追求していきたいと思っております。

小郡の美容室forest

1

« パーマ | メインページ | アーカイブ | トリートメント »

このページのトップへ