HOME>ブログ>こだわり>ハーブカラーについて

スタッフブログ

ハーブカラーについて

当店の大人気メニューのハーブカラーをご紹介したいと思います。

natural hair(ナチュラルヘアー)の名前通りのメニューを導入したいという思いから、2年前にハーブカラーを取り入れました。happy02

ナッシュというメーカーさんのナチュラルハーブカラーですsmile

簡単に

【デメリット】から…←普通メリットからだろ!!って突っ込まれそうですが、ここ読んで自分には必要無いと思ったらスルーしちゃって下さいwcoldsweats01

1.明るくできません

2.色落ちが悪い(反対に取ると色持ちが良いになっちゃいますがw)

3.基本的に白髪染めにしか使えません

【メリット】

1.ダメージをほとんど感じられない(ダメージが無い訳ではありません)

2.染まり方が安定している(普通のアルカリカラーぐらいの時間で染まる)

3.髪にハリ・コシが出る

ですので『黒髪、白髪を明るく染めたい方』には有効ではない事になります。

もし、『とにかく白髪はキレイに消したくて、染めた部分が明るくなってくるのが嫌で、ダメージは無い方が良い方』でしたら対応出来ます。

seibun.jpg薬剤にはダメージの大きな原因であるアルカリ剤は入っていませんし、オキシ(過酸化水素水)を使わずに水(ぬるま湯)で溶いて使用しておりますのでダメージもほとんどありません。

日頃アルカリカラーの白髪染めをされてる方がハーブカラーに変えて続けていくと間違いなく髪が元気になったと思うはずです。

パーマを併用されてる方なら尚更だと思います。

まだまだ沢山書きたい事はありますがまたいつかマニアックな事も書きますw

もちろんお店での質問にもゆっくりできるだけ噛み砕いてわかりやすく説明はさせて頂きます。

20160407165447-bc29e12b428587bac58e1fda359e8684464f2e50.jpg
ナチュラルハーブカラー宜しくお願い致します。

小郡の美容室forest

カテゴリ:

«   |   一覧へ戻る   |   »

その他のおすすめ記事

半個室ではありますが作りました

薄毛で悩んでる…

お店に行くという勇気を持って…

予約をする…

行く…

お店で隣のお客さんが…

見てるんじゃないか??

気になる…

やっぱり行くんじゃなかった…

と、ならない為にも

人の目が気にならないように

半個室のスペースを作りました!!

設置前の写真がこちら

S__35110937.jpg

S__35110939.jpg

設置後がこちら

S__35110943.jpg

S__35110946.jpg

できる限りのプライバシーは守っていきたいと思っております。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お客様の髪がキレイに気持ちの良い毎日が過ごせますように

 リスの植物サロン 小郡の美容室forest

オススメLINE予約

前日までのご予約に限り

24時間365日対応しております。

※当日のご予約には対応しておりません。

予約・お問い合わせは友達追加を宜しくお願い致します。

友だち追加数

natural hair forest

アメブロもよろしくお願いします
アメブロはここから

【スタッフ紹介】


筑紫野市出身で小郡市在住
柳川出身で大刀洗町在住
岡山県出身で朝倉郡筑前町在住

など個性豊かなスタッフがお迎えいたします。

詳しくはホームページまで
https://www.forest-ogori.com/contents/images/staff/

地元や地域の最新情報などお届け致します。

 


謎の実験モコモコ

Facebookに動画で載せてますがある実験をしました。

カラーの2液、業界では略してオキシ(オキシドール)とか過水(過酸化水素)とか呼びます。

それを瓶に入れて今回の特殊なシャンプーを少し(2ml)入れてかき混ぜると

モコモコと膨らんでいきます。
S__19742765.jpg
こんな感じ

S__19742766.jpg
溢れちゃいましたwww

理由はまたお知らせ致します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お客様の髪がキレイに気持ちの良い毎日が過ごせますように

 リスの植物サロン 小郡の美容室forest

友だち追加数 natural hair forest

 forest

関連キーワード:美容室・ヘアサロン

byforest

【求人のご案内】

 

当店では一緒に盛り上げてくれるスタッフを募集しております。

 

スタイリスト

Jr.スタイリスト

アシスタント

パート(スタイリストのみ)

 

での求人となっております。

 

詳しくはホームページまで

https://www.forest-ogori.com/contents/images/recruit/

 

一緒にサロンを盛り上げていきませんか??

 

宜しくお願い致します。

 

こんな事もやってます パーマ実験(後編)

前回のパーマ実験の後編になります。

ブリーチ毛にパーマをかけるというかなりの無理難題を行なったこの企画果たしてパーマはかかるのであろうか!!

前回も書いてますがスタイルを無視した実験となっております

全部同じロッドで…

左にハイダメージ毛用の薬剤(チオ・システイン・チオ乳酸・チオグリセリンの4種還元タイプ)

右にダメージ毛・軟毛用の薬剤(チオ・システイン・チオ乳酸・チオグリセリンの4種還元タイプ)

後ろにシステアミンのダメージ毛〜ハイダメージ毛用の薬剤を使っております。

まずはロッドを外した所からです

S__25591818.jpg

外した直後はいい感じにかかってますw

S__25591819.jpg
左側ですハイダメージ用のお薬を使用してます。
中間はゆる〜い感じですが、毛先の白かった所はリッジも出てるような気が…

根元の立ち上がりもまあまあな気がします。

S__25591821.jpg
右側ですダメージ毛・軟毛用の薬液ですリッジもしっかりしてます

根元の立ち上がりがかなり出てますw

S__25591820.jpg
後ろの方は…

後から思い出したのですが毛先をちょっと前に切ってたのを思い出しました…汗

毛先の方もしっかりかかっております。

ちなみに専門的になりますがシステアミンの薬剤です。

お流し後ドライをしました。

S__25591822.jpg
スタイリング剤無しただ乾かしただけです。

ゆる〜くかかって毛先はパッサ〜となってますが、ちりつきはありませんでした。

S__25591824.jpg
反対側ですこっちはリッジもかなり良く毛先のちりつきも無くかなりいい感じにかかってます。

思ってた以上にいい出来でしたwww

S__25591826.jpg

後ろです程よくかかってますが右の方が良く見えます。

S__25591825.jpg
パーマをかけた日にガシガシシャンプー(本来はしないでくださいとお声かけしております:あえてやってみました)をして、朝濡らした状態です。

鏡越しの写真ですので左右逆になっております。

どちらもしっかりかかってるようです。
※かかり具合に差はありますが

と、なかなか良い結果が出たように思います。

今回のパーマ液は匂いを感じない物でした(左右の薬)後ろは独特の強い匂いがあるのですが…汗

施術する側される側ニオイを感じなかった為、施術中の不快な感じも無く良い結果だったと思ってます。

月1、もしくはご家庭で2週間に1回など白髪を染めてる方のハイダメージ毛でのパーマ

もちろん本来は傷ませない事が大前提ですが、それでもパーマがかけたいと思ってる方を対象とした実験でもあります。

根元の新生部(しかもわたくしはかなり硬い髪なんです)の立ち上がりもありました。

今後も日々勉強で実験なども試して行きたいと思っております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お客様の髪がキレイに気持ちの良い毎日が過ごせますように

 リスの植物サロン 小郡の美容室forest

友だち追加数 natural hair forest

 forest

関連キーワード:美容室・ヘアサロン

byforest

【求人のご案内】

 

当店では一緒に盛り上げてくれるスタッフを募集しております。

 

スタイリスト

Jr.スタイリスト

アシスタント

パート(スタイリストのみ)

 

での求人となっております。

 

詳しくはホームページまで

https://www.forest-ogori.com/contents/images/recruit/

 

一緒にサロンを盛り上げていきませんか??

 

宜しくお願い致します。

 

新しいストレートの講習会

昨日、営業後に久留米まで講習会に行ってまいりましたhappy01

S__13844483.jpg

簡単に言うとストレートの歴史は…

ストレートパーマ(板を張り付けたストレート、薬で軟化させてガンガンブローで伸ばしていくストレート)
      ↓
縮毛矯正(アイロンの登場!!)
      ↓
新しいストレートに進化していきます。

こまかく言うと間で色々な歴史はありますが…薬の何たら、アイロンのプレートは何やら…coldsweats01

その中でボリュームダウンのストレートは定番なのですが、ボリュームキープのストレート(Newコスメストレート)の講習でしたshine

なのですが、ひねくれ者のわたくし…gawk

そこではなくその中で話にあった、髪の毛に対するダメージ軽減、残留アルカリ除去、臭いの軽減など最近では当たり前の事…

でもなくsign03その根本となる、今までではどうすることもできなかったもの(悪玉生成物)を取り除くプロセスに注目してきました。

詳しく説明していくと…化学式をつらつら〜っと書いていく事になるのでやめておきますがsweat01

濡らす、1液を塗布、放置、流す、ドライ(乾かす)、アイロンで伸ばす、2液塗布、流す、仕上げ(乾かす)常に毛髪内部では科学変化が行われております。

化学変化とともに副生成物が必ず生じるのですが、薬剤の進化とともにその生成物は取り除くことができるようになったという内容でした。

当店で取り入れていくかは吟味中ですが、お客様に喜んで頂きたい気持ちは第一に考えております。

今後もトレンド技術ケミカルの3本柱を追求していきたいと思っております。

小郡の美容室forest

このページのトップへ