HOME>ブログ>疑問??>カラーとパーマを一緒にしたいのですができますか?

スタッフブログ

カラーとパーマを一緒にしたいのですができますか?

カラーもチェンジしたいし、伸びたパーマも復活させたいんだけど


この2つを同時することはオススメできませんshock

なぜなら、カラもパーマもアルカリ剤を使うので、髮への負担が大きいため、薬事法で最低一週間はあけるよう指專されているということもあります。
 

詳しく言うとヘアカラーはキューティクルから髮の内部へと薬剤が浸透し、パーマは髮の内部に直接作用する薬剤

20090411050314907.jpg

同時に行うと、外からも中からも作用が重なることになり、髮が悲鳴をあげてしまうんです。

ダメージの原因として、パーマやカラーのアルカリ剤が髪に残ってしまうと、内部のタンバク質を分解していきます。

そして小さくなったタンパク質は自然に流れてしまうことなります。

当サロンではどちらを先にするか?いつにカラーをしていつにパーマ、そしてカラーなど…

今後のプランもお客様と相談しながら施術を行っております。

髮に元気があれば、きれいなスタイルを長くキープすることができます

時には十分なケアと休養を与えてあげましょう。

 

小郡の美容室forest


カテゴリ:

«   |   一覧へ戻る   |   »

その他のおすすめ記事

サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか?(その1)

どちらのカラーも同じようにクリームを塗っているだけに見えるけど?

それはカラーの2剤に、とっても大事な役割があるからなんです。

美容室で染めることのメリットは、2剤の使い分けができるというのが最大のポイントsign03

染料の入った1剤に種類があるのと同じように、2剤の過酸化水素にも濃度の違いがあり、髪の状態や目的で使い分けをしています。

カラーをする方の多くは、月に1回など継続をしている方。

つまり、髪の90%は既染部(過去に染めてる部分)の状態。

その上からカラーをしても、残ったカラーやダメージによって色ムラや傷みができてしまうんです。

そこで髪の状態によって2剤の使い分けをしていきます。

ホームカラーの過酸化水素濃度は6%、対して美容室の2剤は1〜6%(当店では2.7〜6%を使用しております)のものがあり使い分けができるんです。

過酸化水素はブリーチに深く関係あるので、必要以上の濃度は髪のダメージに直結です。

お客様の髪の状態にあわせて薬剤をチョイスでき、カラーバリエーションも豊富な美容室のカラーリング。

この違いは大きいと思います。

S__14532618.jpg
当店では2.7〜6%で使用しております。

なぜ1%じゃないの?ってお話ですが近々お話していきたいと思ってます。

ヒントflairは1剤・アルカリっていった所でしょうか…

小郡の美容室forest

パーマ、もっと早くできませんか?

何度も薬をつけたり流したり、ひょっとして、うまくいってないのかな?

不安です…shock
P2220622.jpg

こんな質問がありましたので…coldsweats01

まず申し訳ありません説明をせずに黙々としていると何をされてるのか不安になりますよねsweat01

ロッドを巻いた状態で長い時間座っているお客様、おしりもイタくなりますよねgawk

美容師にはあたりまえの施術でも、お客様には「なんのためにしてるの?」って、声にならない疑問が…汗

そこでパーマの流れを簡単に整理しました。

パーマの行程は、大まかに7つ

1.スタイルを決めるためにロッドを巻く

2.1剤をロッド一本一本につけ髪の結合を切る

3.1剤の効き目チェックするテストカール

4.中間水洗で1剤を流す(中和剤をつける場合もあります)

この3〜4の流れが、お客様にはわかりづらいタイミングcrying

「あと少し」とか言われると、「髪に問題があるのかな」って心でつぶやく方もいるかもしれませんねshock

5.1剤で切った結合を、ふたたび結合させるため、2剤をつける

6.ロッドをはずす(スタイルによるのですが襟足などかけない場合に繋ぎのロッドを全体より早めに外したりしますそうすることでパーマと襟足の中間を馴染ませたりします)

7.状態を見ながらもう一度2剤をつけて結合が均一になるよう仕上げる(だいたいの2剤は2度付けなのですが、2剤が臭素酸(ブロム酸)過水(過酸化水素)かによって変えたりします:いつか機会があればブログに詳しく書きます)

この5〜7も、お客様には長く感じる時間です。

2剤を何度かつけるのも不安に思う所でしょうか?だいたい2回と思っていただけたら良いかと思います。

このような流れでパーマは行っております。

クリープパーマは行程が少し増えて変わっていきます。

デジタルパーマは薬自体からガラリと変わっていきます。

そちらもいつか書きたいと思っております。

小郡の美容室forest

こんな事もやってます パーマ実験(後編)

前回のパーマ実験の後編になります。

ブリーチ毛にパーマをかけるというかなりの無理難題を行なったこの企画果たしてパーマはかかるのであろうか!!

前回も書いてますがスタイルを無視した実験となっております

全部同じロッドで…

左にハイダメージ毛用の薬剤(チオ・システイン・チオ乳酸・チオグリセリンの4種還元タイプ)

右にダメージ毛・軟毛用の薬剤(チオ・システイン・チオ乳酸・チオグリセリンの4種還元タイプ)

後ろにシステアミンのダメージ毛〜ハイダメージ毛用の薬剤を使っております。

まずはロッドを外した所からです

S__25591818.jpg

外した直後はいい感じにかかってますw

S__25591819.jpg
左側ですハイダメージ用のお薬を使用してます。
中間はゆる〜い感じですが、毛先の白かった所はリッジも出てるような気が…

根元の立ち上がりもまあまあな気がします。

S__25591821.jpg
右側ですダメージ毛・軟毛用の薬液ですリッジもしっかりしてます

根元の立ち上がりがかなり出てますw

S__25591820.jpg
後ろの方は…

後から思い出したのですが毛先をちょっと前に切ってたのを思い出しました…汗

毛先の方もしっかりかかっております。

ちなみに専門的になりますがシステアミンの薬剤です。

お流し後ドライをしました。

S__25591822.jpg
スタイリング剤無しただ乾かしただけです。

ゆる〜くかかって毛先はパッサ〜となってますが、ちりつきはありませんでした。

S__25591824.jpg
反対側ですこっちはリッジもかなり良く毛先のちりつきも無くかなりいい感じにかかってます。

思ってた以上にいい出来でしたwww

S__25591826.jpg

後ろです程よくかかってますが右の方が良く見えます。

S__25591825.jpg
パーマをかけた日にガシガシシャンプー(本来はしないでくださいとお声かけしております:あえてやってみました)をして、朝濡らした状態です。

鏡越しの写真ですので左右逆になっております。

どちらもしっかりかかってるようです。
※かかり具合に差はありますが

と、なかなか良い結果が出たように思います。

今回のパーマ液は匂いを感じない物でした(左右の薬)後ろは独特の強い匂いがあるのですが…汗

施術する側される側ニオイを感じなかった為、施術中の不快な感じも無く良い結果だったと思ってます。

月1、もしくはご家庭で2週間に1回など白髪を染めてる方のハイダメージ毛でのパーマ

もちろん本来は傷ませない事が大前提ですが、それでもパーマがかけたいと思ってる方を対象とした実験でもあります。

根元の新生部(しかもわたくしはかなり硬い髪なんです)の立ち上がりもありました。

今後も日々勉強で実験なども試して行きたいと思っております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お客様の髪がキレイに気持ちの良い毎日が過ごせますように

 リスの植物サロン 小郡の美容室forest

友だち追加数 natural hair forest

 forest

関連キーワード:美容室・ヘアサロン

byforest

【求人のご案内】

 

当店では一緒に盛り上げてくれるスタッフを募集しております。

 

スタイリスト

Jr.スタイリスト

アシスタント

パート(スタイリストのみ)

 

での求人となっております。

 

詳しくはホームページまで

https://www.forest-ogori.com/contents/images/recruit/

 

一緒にサロンを盛り上げていきませんか??

 

宜しくお願い致します。

 

サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか?(その2)

市販のカラー剤と美容室のカラー剤、違っているポイントは?

前回その1を書きましたが、今回はその2です。

pixta_4133782_S.jpg

その1はこちら↓↓↓
https://www.forest-ogori.com/contents/entry/post-52/

いちばん分かりやすい違いはにおいではないでしょうか?


カラーって独特の刺激臭が気なりますよね?


美容室のカラーは髮や皮膚へのダメージを抑えるために、揮発性(自然に蒸発する)のアルカリ剤(アンモニア水)を使っています。

そのため、においは感じるけれど髮に残りにくいというメリットがあります。

さらに当サロンではロレアルの最新テクノロジーカラーにより揮発性のスピードをコントロールしてゆっくり蒸発するように作られております。

その為、髪に残さずゆっくり蒸発してにおいが気にならないのが特徴です。

市販のホームカラーはこのツンとしたにおいを解消するため、おいの少ないアルカリ剤がメイン

においは少ないのですが、髮皮膚に残りやすくダメ一ジにつながりやすいんです。

においにこんなワケがあるなんてちょっと意外でしょう?

もうひとつの進いは、幅広いカラーバリエーション。

ブラウンでも個性の強い色味でも、お客さまの肌色やイメージにあった色味を提案できます。

サロンカラーは完全オーダーメイドです。

また美容師はお客さまのへアカラーサイクルも考えます。

アルカリカラーを2回すれば、次は弱酸性へアカラーでひと休みするとか…

ダメ一ジをケアしながらより似合うカラ一をより楽しく提案しています。

さらに美容師にしかできないリタッチ技術sign03

根元の伸びた所だけを綺麗に染め上げます。

無駄に毛先などに付ける事がない為さらなるダメージを重ねる事がありません。

自分で染められてる方毛先に付かないように、毛先の保護などしっかりされてますか?

ag1.jpg

 

ホームカラーのメリットとデメリット、サロンカラーのメリットとデメリット上手に使い分けていってみてください。

小郡の美容室forest

このページのトップへ